株式会社 ブレーンセンター株式会社 ブレーンセンター

Search検索

探したいキーワードを入力してください

実績一覧

サステナビリティ・CSR広報

サステナビリティレポートの制作支援

日清食品ホールディングス株式会社 様

日清食品グループの持株会社。日清食品・明星食品を中心とした即席麺事業のほか、チルド食品や冷凍食品を扱う低温事業、菓子・飲料事業などを営み、幅広い食品を取り扱う。1970年のアメリカ進出以来、「カップヌードル」を中心にグローバルに展開。
「EARTH FOOD CREATOR」というグループ理念のもと、さまざまな「食」の可能性を追求し、夢のあるおいしさの創造を目指している。

実績写真実績写真

課題

  • サステナビリティ情報だけでなく、会社案内としての情報も掲載したうえで「ファンづくり」につながる冊子にしたい。
  • 親しみやすく、読んでみたいと思わせるような誌面・デザインにしたい。
  • サステナビリティ情報の報告パートは、わかりやすい文章で、コンパクトにまとめたい。

ソリューション

  • 表紙から創業者精神などを紹介する5ページ目にかけての冒頭部を、チキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」が登場するイラストデザインに。宇宙からカップヌードルの中へ向かっていくというストーリーで、「インスタントラーメンから宇宙食まで」という事業領域の幅広さを表現した。
  • 「報告パートは原稿量を削減したほか、読みやすいよう数字を大きくする、図表を多用する、囲み記事を入れるなどの工夫を凝らした。

「技術イノベーション力」と「マーケティング力」により、「カップヌードル」をはじめとする個性的な商品を開発し、国内だけでなく海外でも人気を博している日清食品ホールディングス様。会社案内の機能を兼ねる「サステナビリティ報告書」においても、グループのブランドイメージに沿った表現をお求めでした。

2019年版では、チキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」を主人公に、「一本の麺から、宇宙まで。」というコンセプトのもと、宇宙食も扱う事業領域の広さや規模の大きさを感じさせる冒頭展開に。続く特集ページでは、2018年10月に稼働した「次世代型スマートファクトリー」を取り上げ、IoT技術を駆使することで製造時の安全・安心のさらなる徹底を図っているほか、環境負荷も低減していることなどを訴求しました。また、サステナビリティ報告のパートでは、掲載要素を比較的重要性の高い話題に絞り、原稿量をできるだけ減らすとともに、数字を大きくしたり、図表や囲み記事を交えたりするなど、読みやすくわかりやすい誌面になるよう努めました。

ここがポイント!

実績写真
創業者精神を紹介する冒頭部分は、宇宙からカップヌードルに徐々にフォーカスしていく展開に
実績写真
「次世代型スマートファクトリー」を特集し、安全・安心の追求や環境負荷の低減への取り組みを紹介
実績写真
サステナビリティ報告のパートでは、読みやすい紙面を追求

お客様の声

顔写真

幅広い対応力に感謝しています。

日清食品ホールディングス株式会社
広報部 CSR推進室
赤塚 千春 様

今回の報告書で目指していた点は「わかりやすさ」です。ページ数を昨年版の報告書の約2/3にするにあたり、掲載する取り組みの取捨選択と文章のリライトが必要でした。
ブレーンセンター様には、弊社からの相談事項への解決策を提示するだけではなく、それ以上のさまざまなご提案をいただけました。弊社が気づいていなかった点までも改善することができ、前号までと異なる新しい冊子を発行することができました。
デザインを重視する要望にも応えていただき、制作スケジュールの管理も含めて、安心して制作いただくことができました。ありがとうございました。

企業コミュニケーションに関することなら、どんなご相談でも承ります。
ご質問から見積依頼まで、お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(受付時間 平日9:00~18:00)

※出版に関するお問い合わせは
本社(06-6355-3300)まで。

ブレーンセンター概要ダウンロード

特徴を端的にまとめ、制作事例を多数掲載しています。
直近でご相談がない場合もぜひご覧ください。

デザイン実績紹介サイト BRAIN CENTER Design
デザインワークに優れた実績を
ピックアップして紹介しています