株式会社 ブレーンセンター株式会社 ブレーンセンター

Search検索

探したいキーワードを入力してください

2021年3月26日
投資家向け広報(IR支援)

株式会社三菱ケミカルホールディングス様の『KAITEKI REPORT 2020』(統合報告書)が、「第23回 日経アニュアルリポートアウォード」準グランプリ、「WICIジャパン 統合リポート・アウォード2020」優良企業賞(シルバー・アウォード)を受賞しました。

株式会社三菱ケミカルホールディングス様の『KAITEKI REPORT 2020』(統合報告書)が、「第23回 日経アニュアルリポートアウォード」準グランプリ、「WICIジャパン 統合リポート・アウォード2020」優良企業賞(シルバー・アウォード)を受賞しました。同レポートは、GPIF の国内株式運用4機関以上から「優れた統合報告書」にも選定されています。

このレポートは、当社が企画制作をお手伝いさせていただいたものです。

今回のレポートは、新たに策定された中長期経営基本戦略「KAITEKI Vision 30」を紹介することに力点が置かれており、2050年の未来像からバックキャストする考え方や、取り組むべき社会課題とそれに対応する事業領域、ビジネスモデル変革やポートフォリオ改革の方向性が示されています。ESG課題を包含したビジョン自体の素晴らしさはもとより、社会課題の解決に取り組まなかった場合のリスクを定量的に算出した点などが評価されました。

同社独自の「KAITEKI経営」に基づくサステナビリティの体制とKPIの開示も、引き続き高い評価を得ています。

三菱ケミカルホールディングス様には、心より御祝い申しあげるとともに、編集制作をお手伝いさせていただきましたことを御礼申しあげます。


三菱ケミカルホールディングス『KAITEKI REPORT 2020』
(左:本誌表紙、右:特集「2050年へのアプローチ ―KAITEKI Vision 30」扉ページ)

日経アニュアルリポートアウォード
「日経アニュアルリポートアウォード」は、日本企業の発行するアニュアルリポートの更なる充実と普及を目的として、日本経済新聞社が1998年から毎年開催している権威あるコンテストです。第23回の本年度の審査には132社が参加し、グランプリ1社、準グランプリ3社、特別賞3社、優秀賞14社が選ばれました。
WICIジャパン 統合リポート・アウォード
「統合報告(Integrated Reporting 以下<IR>」の普及活動を日本において推進する方策として、WICI (The World Intellectual Capital/Assets Initiative)ジャパンが「統合報告優良企業賞」表彰制度を2013年に創設。以来、毎年、上場日本企業が発行した統合報告書について、「勝手審査」の方式で評価を行っている。2020年、一般社団法人化を機に本表彰制度の名称を「WICI ジャパン 統合リポート・アウォード」に変更。
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)
厚生年金保険事業及び国民年金事業の安定に資することを目的として2006年に設立。長期的な観点に立った分散投資を基本とし、適切なリスク管理を行い、年金積立金の安全かつ効率的な管理及び運用に努めている。毎年、国内株式の運用を委託している運用機関に企業の統合報告書の中から「優れた統合報告書」「改善度の高い統合報告書」の選定を依頼している。

ニュース一覧

企業コミュニケーションに関することなら、どんなご相談でも承ります。
ご質問から見積依頼まで、お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(受付時間 平日9:00~18:00)

※出版に関するお問い合わせは
本社(06-6355-3300)まで。

ブレーンセンター概要ダウンロード

特徴を端的にまとめ、制作事例を多数掲載しています。
直近でご相談がない場合もぜひご覧ください。

デザイン実績紹介サイト BRAIN CENTER Design
デザインワークに優れた実績を
ピックアップして紹介しています