株式会社 ブレーンセンター

実績一覧

ブランディング・広報

会社案内パンフレットの制作支援

稲畑産業株式会社 様

化学品専門商社。1890年、京都で合成染料の輸入販売から創業し、ケミカル事業を中心に事業を広げてきた。現在は、情報電子・化学品・生活産業・合成樹脂の4つの分野に特化してビジネスを展開。海外展開にも力を入れており、アジアを中心に世界約60拠点を有する。また、商社でありながら独自に加工・製造・物流機能を備えており、複合機能の高度化を図ることで、付加価値の提供をめざす。

実績写真実績写真

課題

  • 1年後に統合報告書の発行を予定しており、必要な情報収集などの準備を、本パンフレットの制作とあわせて行いたい。
  • 「120年以上の歴史を持つ」企業としてのイメージを保ちつつ、中期経営計画や長期ビジョンに言及し、今後持続的に成長していく企業であることも印象づけたい。

ソリューション

  • 統合報告書の制作を見据えた情報収集と意識付けを兼ねて、役員、営業本部長への取材を実施。この取材内容から会社案内に落とし込む情報を選定し、ESG情報や注力商材などの情報を拡充。
  • 中期経営計画と強み、注力分野の関係性を示したビジネスモデル図を新しく作成。
  • ロゴカラーを基調に「稲畑産業らしさ」を表現。シンプルかつフラットなデザインを提案し、洗練された印象に。
  • 巻末の沿革では、これまでの進化の歴史を略図で表現した。

2020年に初回の統合報告書の発行を予定されている稲畑産業様。その制作とあわせて、会社案内パンフレットについても中長期戦略の観点を強化し、トレンドを取り入れたパンフレットにしたいとご要望を伺い、両方のコンサルティング・制作をお手伝いさせていただくことになりました。

会社案内パンフレットの制作を「統合報告書制作の準備」として位置づけ、情報収集の流れなどをご提案。社長をはじめとする役員、各営業本部長などへの取材を実施しました。これを踏まえて、会社案内においては、新たに中期経営計画と強み、注力分野の関係性を示したビジネスモデル図を作成したほか、各本部の紹介ページでは成長戦略につながる事業トピックスを掲載しました。さらに成長戦略に関連が深い商材、注力分野での取り組みやESGに関する記載を拡充。稲畑産業様の商社機能の強み(無形資産)を中核とした「事業領域の拡大」施策と中期経営計画とを紐づけ、今後の成長戦略を理解させる見開きページも作成しました。

ここがポイント!

実績写真
創業当初の商材”染料”をイメージさせ、シンプルでありながら歩みを感じさせるデザインに
実績写真
中期経営計画と事業戦略との結びつきを図式化し、商社としての強みを訴求
実績写真
各本部紹介では、成長戦略につながる事業トピックスを紹介

関連サービスのご紹介

実績一覧

お仕事のご依頼から、
採用関連、外部パートナー応募など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ