株式会社 ブレーンセンター株式会社 ブレーンセンター

Search検索

探したいキーワードを入力してください

実績一覧

グローバル広報

海外事業会社サイトの制作支援

リバーホールディングス株式会社 様

関東圏を基盤に金属スクラップや廃自動車、産業廃棄物、廃家電などの資源リサイクル事業を展開するリバーグループを統括する持株会社。「地球を資源だらけの星にしよう。」というビジョンを掲げ、高度循環型社会の実現を目指す静脈ビジネスを展開している。
グループ会社の「日高スズトクタイランド」では、初の海外拠点として、日本品質のリサイクルサービスを提供。主に日系企業の生産拠点から出る工場発生くずを扱っている。

実績写真実績写真

課題

  • アジア展開を視野に入れている日本企業をターゲットに「日高スズトクタイランド」の認知度を高め、新規顧客開拓につなげたい。
  • 日本国内のリバーホールディングス既存顧客に対しても、海外展開していることを伝えたい。
  • SDGs達成への貢献と「高度循環型社会の実現」を目指すというリバーグループ共通の姿勢を紹介しながら、環境対応やサービス品質の確保、安全衛生の徹底やガバナンス・コンプライアンスの観点から、信頼性の高さを伝えたい。

ソリューション

  • タイにある事業会社「日高スズトクタイランド」について、顧客対象である日本企業を対象とした日本語の紹介サイトを作成。
  • 現地の雰囲気や規模感を伝えるため、現地カメラマンの協力のもと、ドローンも使い現場を撮影。
  • 閲覧者のペルソナとして「廃棄物処理に詳しくなく、初めてアジア展開をする日本企業の担当者」を想定し、事業内容や「できること」を丁寧に訴求。
  • 小規模なサイトながら「サステナビリティ」のページを設け、SDGs達成に関わる項目を含む6つのテーマで現地での取り組みを紹介。再資源化率の向上や各種認証取得、品質・安全確保、植林などの活動について情報開示し、日本企業のサプライチェーンとしてふさわしい企業であることを訴求。

日高スズトクタイランドは、2014年にリバーホールディングス(当時のスズトクホールディングス)と現地の日高洋行エンタープライズとの合弁会社として設立されました。これまで自社の公式Webサイトは設置されておらず、対外広報発信に課題を抱えておられたことから、当社にお声がけいただきました。

対象顧客が現地で事業展開しようとしている日本企業であることから、日本企業が金属リサイクル会社に求めるポイントを整理。サプライチェーンマネジメントの一環として環境への配慮や品質確保・安全衛生の徹底、コンプライアンス徹底などが求められていることを踏まえ、それらのニーズへの日系企業ならではの対応力を強みとして訴求することをご提案しました。

制作にあたっては、現地カメラマンによる撮影でコストを抑えつつ、ドローン撮影も行い、要所で動画を用いて現地の雰囲気や規模感が伝わるようにしました。日高洋行エンタープライズによるマングローブの植林イベントも撮影・インサートすることで、ポジティブな印象を与えるサステナビリティ・ブランディングにつなげています。

あわせて、日高洋行エンタープライズのネットワークも掲載して現地での事業の広がりを見せることで、日・タイ連携企業の強みを訴求しています。

ここがポイント!

実績写真
「サステナビリティ」ページで信頼性を訴求
実績写真
現地カメラマンによるドローン撮影映像
実績写真
植林イベントをまとめた動画も作成

お客様の声

当社に知見がないなか、目的設定からお手伝いいただき、スムーズに完成させられました。

リバーホールディングス株式会社
経営企画部 ご担当者様

当社では、海外におけるWebサイト制作に関する知見がなく、課題すら見えない状態からのスタートとなりました。そうしたなかでブレーンセンター様が、日高スズトクタイランドの設立目的、当社における位置づけ、将来の構想、Webサイトで実現したい事などをヒアリングし、サイトの目的・方向性・コンテンツを提案してくださいました。まとめてくださった資料は、これまでは資料として社内で整理されていなかった情報ということもあり、サイト制作担当者だけでなく、当社の幹部や日高スズトクタイランド経営層の合意形成資料としても活用することができました。また、現地撮影では、日本人ともタイ人とも難なくコミュニケーションが取れ、質の高い映像を撮影できるカメラマンを手配いただき、2日間にわたる撮影日程を大変スムーズに終えられました。ブレーンセンター様は、高い視座を持ちつつ情報を可視化し、当社の状況を踏まえて提案をくださる所が最大の魅力です。

実績一覧

お仕事のご依頼から、
採用関連、外部パートナー応募など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ