株式会社 ブレーンセンター株式会社 ブレーンセンター

Search検索

探したいキーワードを入力してください

Focusクールな
グローバルサイトの
つくり方。

ネイティブ目線で見る
「ここが変だよ、日本のグローバルWebサイト」

Webサイトを活用して「海外でのブランドイメージを高めたい」「海外投資家へのIRを強化したい」「海外の顧客を増やしたい」といったお考えはありませんか?
ブレーンセンターは課題抽出から企画提案、コンテンツ制作、効果検証まで一貫できるパートナーとして、目的に適うグローバルサイトの実現をお手伝いします。40年を超える歴史の中で培ってきたコーポレートコミュニケーションに関するノウハウを活かし、グローバル広報・ブランディング、IR、マーケティングなど、多彩な用途の多言語サイトを提案できます。ぜひ、ご相談ください。

グローバルサイトの企画・制作・運用の場面で こんなことでお困りではありませんか?

ブレーンセンターは、貴社の目的に応じた最適なグローバルサイトを、つくり方から提案します。英語版や中国語版のWebサイトをつくりたい、海外の読者にもっとよく伝わるようグローバルサイトを改善したいといったお悩みを解決します。多言語サイトの設計から翻訳を含むコンテンツ制作、公開後の効果検証まで、トータルなサポートが可能です。

世界各国・各地の人々に理解され、共感されるグローバルサイトへ ブレーンセンターのグローバルサイト構築サポート

海外で好まれる表現やデザインは、日本国内とは大きく異なります。そこで、ブレーンセンターでは、ターゲットとする海外ユーザと同じネイティブの視点から現行サイトをレビューします。国や地域の特性はもちろん、貴社の事業内容や強み、世界での知名度も踏まえて改善点を明らかにしたうえで、より訴求効果の高い多言語サイトの企画構成を提案。貴社の事業や製品を深く理解した日本人スタッフと、海外ネイティブのプランナーやコピーライター、デザイナーがプロジェクトチームを組み、ターゲットに応じた最適なコンテンツをつくりこみます。ローカルサイトの統合運用に向けた指針設計やガイドライン策定、多言語CMSの導入・運用などもご相談ください。

クールなグローバルサイトをつくる3つのポイント”

一体、どのようにつくったら海外ユーザに響くのか?
ブレーンセンターは、重視すべき3つのポイントを押さえてクールなグローバルサイトを提案・実現します。

ポイント 1

海外ユーザの理解と共感を得るために―― 「脱ミラーサイト」のススメ。

日本語サイトと同じ内容で文字原稿だけ翻訳したものを「ミラーサイト」と呼びます。日本企業の多くはミラーサイトをグローバルサイトと位置付けていますが、海外ユーザには「わかりにくい」と評価されることも少なくありません。ターゲットユーザにとって必要十分な情報を、適切な表現で発信することが重要です。

ポイント 2

「単純翻訳」から脱却するために―― “TRANSCREATION”
という考え方。

TRANSCREATION(トランスクリエイション)とは、日本語を外国語に翻訳したうえで最適化すること。ターゲットとする海外ユーザの考え方、感じ方、行動に働きかけるよう、例えば文字原稿なら語順や使用する単語を変えて「全体として意図が伝わる」内容にします。 キャッチコピーなどで特に重要となる考え方ですが、他に図の構造、記号の使い方なども、日本では通用するものが英語や中国語のネイティブには理解できないということが珍しくありません。こうした要素もネイティブの視点でつくりなおす必要があります。

transration × creation

TRANSCREATIONの例 単純翻訳から、外国語ライティングへ

TRANSCREATIONの例 日本語のミラーから、
最適化した企画・デザインへ

ポイント 3

サイトの公開を「終わり」ではなく
「始まり」と捉える――
ネイティブ目線での
「効果検証」のススメ。

苦労してつくった新しいグローバルサイトをやっと公開できた!
けれど、それは「終わり」ではなく、むしろ「始まり」です。ブレーンセンターは、海外の調査会社をはじめ、専門性の高いパートナーとともに公開サイトの効果を継続的に検証します。アクセスログ解析に基づくパフォーマンス検証と継続的な改善提案で、サイトパフォーマンスの向上を支援します。さらに、東南アジアをはじめ、中国、欧州、南米など、各地域のマーケティングに精通したパートナーとのネットワークを活用し、地域に応じたマーケティングソリューションをも提案します。

関連情報

お仕事のご依頼から、
採用関連、外部パートナー応募など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ