株式会社 ブレーンセンター株式会社 ブレーンセンター

Search検索

探したいキーワードを入力してください

IR

CASE統合思考経営の浸透

経営陣を交えた統合思考勉強会の実施と
統合報告書の初年度制作の支援

専門商社様

課題

  • 初めての統合報告書の制作に向けて、経営陣に統合思考の重要性を理解させたい。
  • 統合報告書で開示すべき情報、開示できる情報を提案してほしい。
  • 部長クラスを含めたプロジェクトチームに外部ブレーンとして参画してほしい。

提案

経営陣と主要社員向け勉強会により統合思考の理解を促進し、
アウトプット情報をもとに初年度報告書の開示情報項目を提案。

  • 価値創造モデルを最終アウトプット目標にして、経営陣ならびに部長クラスの社員まで巻き込んだ統合思考勉強会とワークショップを複数回開催。
  • ワークショップでまとめられた価値創造モデル案などをたたき台として、競合企業の開示状況やトレンドをふまえた統合報告書の開示情報項目を提案。
  • 統合報告書制作プロジェクトチームに参画し、協同で具体的な開示情報をとりまとめる一方、法定書類掲載情報のアドバイスも実施するなど外部ブレーンの機能を果たす。

CASE価値創造モデル策定支援

IIRCフレームワークに関する勉強会と
価値創造モデル作成支援

BtoBメーカー様

課題

  • 本格的な統合報告書作成を見据え、統合思考を社内共有したい。
  • 開示情報の充実に向けて、社内の関連部門の理解と協力を得たい。
  • 次期中期経営計画に、ESG情報を組み込みたい。

提案

全員参加型のワークショップを開催し、
「無形資産」「自社の価値」の認識について共有を図る

  • IIRC策定に参画した有識者に登壇いただき、
    IIRCが重視する無形資産に関しての勉強会を実施。
  • IR、経営企画、CSRなどの各部門の担当者が参加するワークショップを開催。
    それぞれの部門における価値の認識を棚卸する。
  • IIRCのフレームワークに従って、INPUT、OUTPUT、OUTCOMEを整理。
    作成した価値創造モデルを次期中期経営計画策定と統合報告書作成に活用いただいた。

CASESRIインデックスへの組み入れ支援

Dow Jones Sustainability Index(DJSI)
アンケート回答支援

IT企業様

課題

  • グローバル企業として、「DJSI World」への組み入れを目指したい。
  • 特にスコアの低い「社会側面」の評価向上を図りたい。
  • アンケート回答改善に向けて、社内のESG関連部門からの理解と協力を得たい。

提案

専門コンサルタントを登用し、
DJSIのアンケート回答の「コツ」をアドバイス

  • DJSIをはじめ主要SRIに精通した専門コンサルタントを登用した
    アンケート回答支援プロセスを提案。
  • 現状のスコア分析を実施し、課題を特定。改善指針をまとめ、
    社内のESG関連部門への説明会を実施し、回答の「コツ」をアドバイス。
  • FTSEやMSCIなど公開ESG情報をベースに評価するSRIも意識し、
    サステナビリティレポートの開示情報の質的改善アドバイスも実施。

コンサルティング事例

お仕事のご依頼から、
採用関連、外部パートナー応募など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ